旧正月テト2021に備え、食品の供給源を確保

(VOVWORLD) - 伝統的な旧正月テトを前にしても、新鮮な食品、シーフード、野菜、果物の価格はあまり変わっていません。しかし、市場、スーパーマーケット、ショッピングセンターでの購買力は、前年に比べて減少しました。
これを受け、商工省は各地方の商工局に対し、必需品をはじめ、あらゆる品物への需要を評価したうえで、製品不足や価格高騰に対応するため、具体的な対応策を主体的に用意するよう要請しました。これに従って、各地方は企業、生産経営施設などに対し、テト用品への需要に応えるため、必需品を備蓄するよう指示しました。商工省・国内市場局のレー・べト・ガ副局長は、次のように語りました。
(テープ)

「商工省は必需品をはじめ品物の供給源を確保するために対策を主体的に実施しています。現在、我々は、市場の安定化を目指すプログラムを展開しており、新型コロナウイルス感染症対応と経済回復という二重の目標を遂行する傍ら、テトを控え、様々な消費刺激策を講じています。」

この機に、サイゴン・コーオップマートは元日に閉業しますが、二日以降、営業を再開する計画です。イオングループのスーパーはテト期間中に通常通りの営業を続けるとしています。

 

ご感想

他の情報