欧州主要都市で停戦要求デモ パレスチナに連帯

(VOVWORLD) - イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの地上侵攻が続く中、欧州の主要都市では11日、パレスチナに連帯し、イスラエルに即時停戦を訴える大規模デモが行われました。
人々はパレスチナ旗や「虐殺止めろ」と書かれたプラカードを掲げ、「パレスチナに自由を」などと叫んで練り歩きました。この日は第1次大戦終結記念日でした。 英ロンドンでは警察発表で30万人が参加し、「これまでの関連集会で最大」(警察当局)となりました。
市中心部のハイドパークから米大使館まで行進しました。アラブ系や白人など人種はさまざまで、子供連れの姿も目立っています。デモに反対する人々も集まり、一部が治安部隊と衝突、計100人以上が逮捕されました。(時事)

ご感想

他の情報