欧州終戦75年、コロナで協調を 独大統領「孤立繰り返すな」

(VOVWORLD) -欧州での第2次大戦終結から75年を迎え、欧州各国首脳は8日、過去から教訓を学び、新型コロナウイルスの流行に直面する世界が協調するよう呼び掛けました。
敗戦国ドイツの首都ベルリンの追悼施設では、シュタインマイヤー大統領とメルケル首相が互いに距離を保ちながら献花しました。
この後、シュタインマイヤー氏が演説し「ドイツ人にとって『繰り返してはならない』とは『孤立を繰り返してはならない』という意味だ」と強調しました。その上で「われわれはより多くの協力を、世界でも、パンデミック(世界的流行)との戦いでも欲している」とメッセージを発しました。【時事】

ご感想

他の情報