民族大団結、党の戦略的政策

(VOVWORLD) - 18日午前、ハノイで、11月18日のベトナム祖国戦線の前身であるベトナム民族統一戦線創設90周年を記念する式典とベトナム祖国戦線へのホーチミン勲章の授与式が行われました。式
民族大団結、党の戦略的政策 - ảnh 1       開会式の文芸公演

典にはグエン・フ・チョン党書記長・国家主席、グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らが参加しました。

席上、チョン党書記長・国家主席は発言に立ち、「この90年間、党の指導の下、ベトナム民族統一戦線は活躍し、国民の愛国心を芽生えさせ、民族大団結の力を発揮して、ベトナムの革命事業を勝利から勝利へと導いた」と強調しました。

(テープ)  

民族大団結、党の戦略的政策 - ảnh 2      チョン党書記長・国家主席

「ドイモイ=刷新事業において、ベトナム祖国戦線は様々な形で国民を動員して、党と国家と力を合わせ、祖国建設防衛と困難の解決、経済社会発展への条件づくり、党と政治システムの健全化、国防・安全保障という戦略的な任務の遂行に尽力しています。ベトナム祖国戦線は政治システム内の各組織と緊密に連携し、人民各層を結束させ、社会のコンセンサスと統一の強化に取り組んでいます。また、党と国家に様々な構想を提案し、党と国家の政策、法律の制定に貢献しています。」

このように語ったチョン党書記長・国家主席は今後、ベトナム祖国戦線は民族大団結を強化し、思想と行動の統一性を確保し、民族独立を社会主義と結び付ける目標を堅持し、領有権、政治的・社会的安定を維持して、強固な国、幸福で豊な国民のベトナムづくりに尽力していくべきであるとし、次のように語っています。

(テープ)

「ベトナム祖国戦線は『革命は国民の、国民による、国民のための事業』であり、国民そのものは歴史的な勝利を決める存在であるという立場を貫徹しなければなりません。ホーチミン主席の教えによりますと、民族大団結は党だけでなく、全民族の第一の目標、任務です。民族大団結は戦略的な政策であり、革命事業を左右するもので、ベトナム共産党の革命路線の軸となっています。」

さらに、今後も、ベトナム祖国戦線は人民各層のインベンション、イノベーション活動を進め、愛国競争運動を効果的に展開していく必要があるとしています。

ご感想

他の情報