沈静化ほど遠い香港 国慶節でも大規模デモ計画 「米法案」に期待の声も

(VOVWORLD) -中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が続く香港では、デモ開始から100日以上が経過しても沈静化とはほど遠い状況です。
沈静化ほど遠い香港 国慶節でも大規模デモ計画 「米法案」に期待の声も - ảnh 1(写真:AFP/TTXVN) 
デモ隊は国慶節を「全民黒衣日」として大規模デモを計画し、市民全体が抗議活動の象徴である黒い服を着てデモに参加することを呼びかけています。ただ、デモ隊側も一枚岩ではなく、参加者の要求には微妙な差があり、抗議活動の“落とし所”がないという認識も広まりつつあります。

ご感想

他の情報