海軍の伝統の日55週記念

(VOVWORLD) - 4日、ホーチミン市で、海軍復員軍人連絡会は、海軍の伝統の日55周年を記念する集いを行いました。集いには、海軍の復員軍人500人の他、海軍司令部や海軍第2軍区の代表が参加しました。
海軍の伝統の日55週記念 - ảnh 1 集いで発表しているクアン準元帥

集いで、同連絡会の会長を務めるド・スアン・コン元海軍司令官は、海軍の輝かしい伝統を振り返り、その中で、55年前に発生したトンキン湾事件での勝利は海軍の伝統の日になったと明らかにしました。

一方、海軍の政治担当者ファム・ヴァン・クアン準元帥は、海軍のこの間の状況、及び、ベトナム東部海域の現状を海軍復員軍人に通知し、海軍は常に、国の海と島を守るための態勢を整えていると強調しました。

なお、1964年8月2日と5日に発生したトンキン湾事件で、ベトナム海軍は、トンキン湾の領海を侵犯したアメリカ海軍の駆逐艦「マドックス」を攻撃し、マドックスをベトナムの領海から撤退させたほか、アメリカの戦闘機8機を撃墜しました。

ご感想

他の情報