独立記念日を祝う活動

(VOVWORLD) - この数日、国内各地で、9月2日の独立記念日74周年を祝う様々な活動が活発に行われています。

2日、ハノイの中心地にあるホアンキェム湖周辺の歩行者天国で、各地方から大勢の人々が集まり、様々な活動に参加しました。同日、中部クアンビン省で、キェンザン川のボートレースが行われました。これは、文化スポーツ観光省が国家遺産として認定した伝統的行事です。

独立記念日を祝う活動 - ảnh 1     数千人のディエンビェン省民が記念式典に参列

2日午前、トゥアティエンフエ省のフゥオン川でもボートレースが行われ、省内と周辺地域から250の選手が参加しました。選手の1人の話です。

(テープ)

「毎年の9月2日に、このボートレースが行われます。特に、今年は選手と観客の数がこれまで最も多いです。このボートレースは国の平和・発展、農業の豊作などを祈願するためのものです。」

独立記念日にあたり、ダナン市は市民と観光客向けの複数の活動を行っています。同市観光局によりますと、この数日、観光客数は平日と比べ倍増しています。旅行会社「Vitour」社のレ・トゥン副社長によりますと、今年の独立記念日にあたり、同社は多くの特別なツアーを企画しています。国内観光客だけでなく、外国人観顧客も急増しています。例えば、日本や、ASEAN諸国からの観光客だということです。

2日、南部ロンアン省人民委員会は、「ロンアン省がホーチミン主席の遺言を実施する」をテーマにした展示会を開催しました。席上、200点の画像や、現物が展示され、ホーチミン主席の生涯と革命事業、遺書の内容、ロンアン省の建設発展事業の成果などを紹介しています。

これに先立ち、1日夜、北部山岳地帯ディエンビェン省で、大規模な音楽会が行われ、ホーチミン主席の多大な功労を讃えました。他方、8月19日の8月革命と9月2日の独立記念日を迎えるこの数週間、国の特別な史跡地区タンチャオを訪れた国内外の観光客は6万人を超えました。タンチャオは、ホーチミン主席が「抗戦の首都」に選んだ地方です。

ご感想

他の情報