社会政策銀行の10年間の活動を総括する会議

社会政策銀行の10年間の活動を総括する会議 - ảnh 1

15日、社会政策銀行の10年間の活動を総括する会議が行われ、グェンタンズン首相が出席しました。
会議で、ズン首相は同銀行に対して、インフレの抑制、マクロ経済の安定化、社会福祉の確保を含め、2011年から2020年までの発展戦略に定められた任務を立派に果たすため全力を尽くすよう要請するとともに、社会政策銀行は貧困解消、国民の生活水準の向上のため政府の信用政策を効果的に実施したと明らかにしました。

ズン首相は財務省、計画投資省、国家銀行に対して、社会政策銀行の財政能力と自主性の向上のための対策を研究するよう求めました。

なお、この10年間、2140万の貧困世帯と革命功労世帯は社会政策銀行から融資を受けており、およそ290万の貧困世帯が貧困状態から脱出しました。

ご感想

他の情報