第12期党中央執行委員会第12回総会閉幕

(VOVWORLD) -14日、ハノイで、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席の主宰の下、第12期党中央執行委員会第12回総会が4日間の議事日程を終え、閉幕しました。
第12期党中央執行委員会第12回総会閉幕 - ảnh 1   グエン・フ・チョン党書記長・国家主席

総会では、第13期党中央執行委員会の人事、第15期国会と各レベルの人民評議会の議員の選出、第13回党大会の参加者の数などについて討議・決定されました。

閉会式で、チョン党書記長・国家主席は今回の会議の主な成果を総括しました。第13期党中央委員会の作成に関して、チョン氏は次のように語りました。

(テープ)

「今後数年、地域と世界情勢が引き続き複雑に推移することが予測され、ドイモイ事業、国の建設防衛事業に多くの試練が直面します。そのため、第13期党中央委員会は団結を強化し、着実な政治的資質をもつと共に、民族独立と社会主義建設という目標を堅持し、インベンションとイノベーションを行う決意を固め、新しい時代における国の指導能力を十分に備える必要があります」

このように語ったチョン氏は「年初以来、新型コロナウイルス感染症が拡大し、経済社会などあらゆる分野に悪影響を与えている。そのため、党中央委員は党と人民に対する責任感をさらに高め、第12回党大会、党中央委員会の決議などの効果的な実施のため指導に取り組むよう指示しました。


ご感想

他の情報