第13回党総会 開幕

(VOVWORLD) - 5日午前、ハノイで、第12期ベトナム共産党中央執行委員会の第13回総会が開幕しました。
第13回党総会 開幕 - ảnh 1 総会で発表しているグエン・フ・チョン党書記長・国家主席

開幕式典で、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席は演説を行い、党中央執行委員会に対し、年初からの経済社会状況を客観的かつ全面的に分析した上で、今年全体を予測するとともに、収めた成果と残されている問題を明らかにした上で、その原因・経験・教訓を引き出すよう求めました。また、2021年からの経済社会に関する任務と目標を打ち出し、その任務を実現させるための措置を見出す必要があるとしています。中でも、最悪のシナリオを作った上で、その対応策を提案するよう要請しました。チョン氏は次のように語りました。

(テープ)

「打ち出された経済社会発展目標の実現に対する新型コロナによるパンデミック、世界経済の衰退、世界市場の大きな変動の影響を集中的に分析し、その影響に関する共通の認識を出す必要があります。また、生産経営活動の維持、労働者の雇用と収入の確保、社会福祉の保障、経済回復の促進マクロ経済の安定化、経済成長の質的向上、国防・安全保障と社会秩序の確保、周辺の平和な環境の維持をする方針です。」

議事日程によりますと、第12期ベトナム共産党中央執行委員会の第13回総会は、2020年の経済社会状況、2021年の経済社会発展計画案、第13回全国党大会に提出される政治報告案、第13期党中央執行委員会の人事作業などについて協議が行われます。今総会は10月10日までハノイで開催される予定です。

ご感想

他の情報