第21回APEC首脳会議 閉幕

8日午後、インドネシアで、第21回APEC首脳会議は「活力のあるアジア太平洋、グローバルのエンジン」と「多国間通商システムとWTOの第9回閣僚会議の支持」という2つの声明を採択し、閉幕しました。


第21回APEC首脳会議 閉幕 - ảnh 1
APEC加盟諸国の指導者ら(写真:ロイター)

また、会議ではベトナムが2017年、第25回APEC首脳会議を主催することも満場一致で採択されました。今回のAPEC首脳会議に出席したファム・ビン・ミン外相は次のように語りました。

(テープ)

「今回の会議で、持続的な発展と公平の確保に向けての協力の強化は主要議題の一つとなりました。APEC加盟諸国の指導者は初めて2020年までのAPEC食糧安全保障協力ロードマップや、海洋問題、食料、水、エネルギーの安全保障に関する試練への対応協力の強化に関するAPECの構想を採択しました。これらの構想は加盟諸国の成長モデルの移行と地球的な試練への対応に適切な意味を持っています。」

ご感想

他の情報