第4次安倍再改造内閣の閣僚名簿発表、小泉氏ら13人が初入閣

(VOVWORLD) - 安倍晋三首相は11日、内閣改造を行い、菅義偉官房長官が第4次安倍再改造内閣の閣僚名簿を発表しました。

麻生太郎副総理兼財務・金融担当相と菅官房長官が留任する一方、17人の閣僚が交代。大幅な内閣改造となりました。

河野太郎外相は防衛相に、茂木敏充経済再生相は外相に転じました。初入閣は13人で、第2次安倍政権発足以降で最多となりましたた。経済財政・再生相に西村康稔官房副長官、文部科学相に萩生田光一自民党幹事長代行、経済産業相に菅原一秀元財務副大臣、環境相に小泉進次郎元復興政務官をそれぞれ起用しました。

女性閣僚は高市早苗総務相と橋本聖子五輪・女性活躍担当相の2人で、改造前の1人から増えました。(ロイター)

ご感想

他の情報