第41回AIPA総会、「結束で主体的適応」のASEAN共同体作りを目指す

(VOVWORLD) - 8日から 10日にかけて、ベトナム国会はAIPA=東南アジア連議院総会の議長国として「結束して主体的適応のASEAN共同体のための議会外交」をテーマにした第41回AIPA総会をオンライン形式で主催します。
第41回AIPA総会、「結束で主体的適応」のASEAN共同体作りを目指す - ảnh 1

この機に、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は「結束して主体的適応のASEAN共同体のための議会外交」というタイトルの記事を執筆しました。その中で、第41回AIPA総会は女性労働者の雇用創出と収入の確保における女性議員の役割の向上やASEANの持続可能な平和と安全保障のための議会外交、新型コロナ収束後のASEANの結束と経済回復の推進における議会の役割、新型コロナに主体的に適応するASEANの文化・社会共同体づくりにおけるAIPAの役割の強化に関する決議が検討、採択されると明らかにしました。また、ASEAN 共同体ビジョン 2025の展開に対する新型コロナの影響に関するAIPA・ASEANの対話が行なわれる予定です。

また、第41回AIPA総会で、ベトナム国会は2つの構想を提案し、それらはAIPAの若手議員の非公式会合の開催やAIPA、IPU=列国議会同盟の活動と国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの実施との連携です。

さらに、同記事は「ベトナム国会はAIPAの議長国として加盟諸国の支持を受け、第41回AIPA総会を成功裏に開催するため、全力を尽くす」と強調しました。

ご感想

他の情報