第5回国会会議 開幕

第5回国会会議 開幕 - ảnh 1
(写真: VGP/Nhat Bac)


20日午前、ハノイで第13期ベトナム国会第5回会議が開幕し、共産党、国家、政府、国会、ベトナム祖国戦線の指導者をはじめ、老革命家、国際組織、外国の代表事務所の代表らが参加しました。開会式でグエン・シン・フン国会議長は「これからおよそ1ヶ月にわたる今国会で10件の法案と1件の決議が検討、採択されるほか、1992年憲法改正案と7件の法案に意見が提出されると明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「今回、次のような重要な問題が検討、決定されます。第1に国民の意見集約を基礎に1992年憲法改正案が充実されること。第2に土地法改正案が検討されること。これは経済社会発展や国の安定と持続的な発展、及び国民の生活に直接的な影響を与える法案です。第3に国会により選出、または採択された役職者に対する信任投票が行われること。これは政治活動の新しい点で、党と国家の主要な指導者に対する国会の監視権の強化を通して国民の主人公としての権利を高めるためのものです。」

続いてグエン・スアン・フック副首相は2012年と2013年初めからの経済社会発展計画と国家予算の実施状況に関する政府の追加報告を読み上げました。

ニュースの後、政府の追加報告の主な内容をお伝えします。

なお、開会式で、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のフイン・ダム議長は有権者の意見や提案をまとめた報告を読み上げました。

 

 

ご感想

他の情報