米ロ、1987年締結の核軍縮条約を協議へ


インタファクス通信がロシア外務省高官の話として伝えたところによりますと、ロシアと米国の政府高官は11日にモスクワで会談し、1987年に締結したINF=中距離核戦力(INF)全廃条約の順守について話し合いました。

ロシア外務省の不拡散・軍縮部長、ミハイル・ウリャノフ氏は、「これは重要な合意で適切に実施されるべきだとわれわれは考えている」と述べました。

ロシア軍の将官は今年、同条約から同国が撤退する可能性があるとの見解を示していました。

ご感想

他の情報