米上院議員「上院はトランプ大統領の裁判を阻止できない」

(VOVWORLD) -上院で多数を占める共和党議員が、上院は米国大統領の裁判を阻止できないと述べました。

米オンラインメディア・ハフポスト紙によりますと、ミッチ・マッコネル上院議員は29日日曜、もし下院がトランプ大統領の弾劾法案を承認した場合、上院は大統領が裁判にかけられるのを防ぐことができないと述べました。

ケンタッキー州選出上院議員マッコネル氏は、トランプ大統領の弾劾法案が下院で承認された場合、上院も行動を起こす必要があると述べました。

最近暴露された情報によりますと、トランプ大統領はウクライナ大統領との電話会談で、2020年の大統領選挙においてトランプ大統領の主要なライバルであるジョー・バイデン氏の息子ハンター・バイデン氏に対して訴訟を起こすよう求めたということです。

電話会談の内容から、トランプ大統領は、ハンター・バイデン氏を腐敗した人物として強調し、父親のバイデン氏の信用も失墜させ、バイデン氏が選挙に勝つ確立を減らそうと意図していたことが伺えます。

トランプ大統領は電話会談を前に、ウクライナに圧力をかけるため同国への軍事援助を一時停止しています。そして、ゼレンスキー・ウクライナ大統領がバイデン氏の訴訟が進行中であることを保証してはじめて、ウクライナへの支援に同意するとしていたと言われています。

今回の暴露を受け、米下院の225人の議員はトランプ大統領の弾劾を要求しています。

ご感想

他の情報