米中が、貿易摩擦軽減に向け協議

(VOVWORLD) - アメリカ当局者は、貿易摩擦の軽減のため、中国政府と協議を続けていると語りました。

イルナー通信によりますと、米国財務省は24日月曜に声明を発表し、「ライトハイザー米通商代表とムニューシン米財務長官は、劉鶴(リュウ・カク)中国副総理と電話で会談し、米・中間の合意第一段をどのように実施するかについて議論した」と発表しました。

米国と中国の当局者は、中国での米国製品の購入量の大幅な増加と、さらに合意の実施に必要なこの先の措置について話し合いました。

中国と米国間の関係はここ数ヶ月、非常に緊張が増して高まっています。

トランプ政権は、数段階に分けて中国製品に関税を課し、中国の反発を引き起こしました。

中国当局は、「ファーウェイ」と「TikTok」に対するトランプ政権による規制に対し、警告を発しています。(ParsToday)

ご感想

他の情報