米国とNATO アフガニスタンから軍撤退開始

(VOVWORLD) -アメリカとNATOが駐アフガニスタン軍隊の撤退を開始しました。アフガニスタン首都カブールで行われた記者会見で米軍・NATO軍のスコット・ミラー司令官が明らかにしました。
米国とNATO アフガニスタンから軍撤退開始 - ảnh 1(写真:AP)
ミラー司令官は「駐留軍の撤退を開始した」と語りました。ミラー司令官はまた、撤退後、基地をアフガニスタン軍に移譲すると結びました。

14日、アメリカのジョー・バイデン大統領は、アフガニスタンからの米軍撤退が5月1日から9月11日までとなることを表明しました。同大統領は、米軍および欧州の各国軍が安定したアフガニスタン政府の確立も支援もできないことをこの決定で説明しました。NATO加盟の他の国々もアフガニスタンからの軍の撤退を決定しています。

ご感想

他の情報