米国再建、険しい道 対コロナ、100日が勝負―バイデン次期政権

(VOVWORLD) - アメリカのバイデン次期大統領の2021年1月20日の就任が目前に迫ってきました。1日2000人以上の死者を出し続ける新型コロナウイルス対応は待ったなしで、政権運営を軌道に乗せられるかの最初の試金石となります。
米国再建、険しい道 対コロナ、100日が勝負―バイデン次期政権 - ảnh 1   アメリカのバイデン次期大統領=AFP/TTXVN

「全ての米国民の大統領になる」と国民の団結を訴え、アメリカの再建を目指しますが、トランプ政権下で極限まで高まった党派対立を克服する道は険しいです。

バイデン氏は政権発足から100日で、コロナ収束へ「方向転換する」と宣言します。この間、マスク着用を「国民の義務」と呼び掛け、1億本のワクチンを届ける計画です。コロナに加え経済不安、気候変動、人種問題を「四つの危機」と捉え、優先課題に位置付けます。(時事通信)

ご感想

他の情報