米国務省:越・米の協力関係を強調

(VOVWORLD) -第53回ASEAN外相会議と関連会合が開催されていることと、ベトナムとアメリカとの外交関係樹立25周年を記念するに際して、9日、アメリカ国務省は、第53回ASEAN外相会議にお祝いのメッセージを送ると同時に、ベトナムとの協力関係の成果を振り返りました。
米国務省:越・米の協力関係を強調 - ảnh 1 フォードベトナム合弁会社=Trần Việt/TTXVN

ベトナムとアメリカ間の人材開発、大学教育協力は、ベトナムにおけるフルブライト大学ベトナム校の設立の推進に貢献しました。これは、ベトナムで初のアメリカとの連携による非営利私立大学となっています。

安全保障分野での協力について、ベトナムとアメリカは、法律に従って平和、安定、秩序に関する戦略的ビジョンを分かち合いました。双方は、平和維持、人道的補助、災害対応、救難、航行安全、軍医などの分野において協力しています。

経済面では、現在、ベトナムは世界で第6位のアメリカ産食品と農産物の輸出国となっています。また、ベトナムは、2019年に、アメリカの綿輸出総額の23%に占める14億ドルの輸入額で、アメリカの綿の最大消費市場となっています。

その他、アメリカ国務省は、「アメリカは、戦争に関わる人道問題や法的な問題解決の公約を維持している」と強調しました。

ご感想

他の情報