米大統領選 トランプ氏 1日2州で集会 激戦州で巻き返しに全力

(VOVWORLD) - アメリカ大統領選挙まで3週間を切り、トランプ大統領は週末にかけて、民主党のバイデン氏と激しく争う州を中心に1日に2つの州で集会を開く予定で、有権者に直接支持を訴えて巻き返しに全力を挙げる構えです。
米大統領選 トランプ氏 1日2州で集会 激戦州で巻き返しに全力 - ảnh 1         (写真:Star Tribune)

アメリカ大統領選挙は来月3日の選挙まで3週間を切り、全米の世論調査の支持率では民主党のバイデン氏がトランプ大統領をリードする展開が続いています。


トランプ大統領は激戦州を中心に連日選挙集会を開いていて、15日は南部フロリダ州を訪れるのに先立ってノースカロライナ州で大規模な集会を開きました。

この2つの州は前回4年前の選挙でトランプ大統領が接戦を制しましたが、今回は世論調査の支持率の平均値でバイデン氏がわずかに上回っています。

トランプ大統領は演説で「バイデン氏は海外に雇用を流出させ、ノースカロライナ州の労働者を裏切ってきた。われわれはノースカロライナで勝てば再選できる」と述べ、支持を訴えました。

トランプ大統領は16日はフロリダとジョージア、17日もミシガンとウィスコンシンと、1日に2つの州で相次いで集会を開く予定で、有権者に直接支持を訴えて巻き返しに全力を挙げる構えです。

一方、15日に予定されていた大統領候補のテレビ討論会は両陣営の対立で中止となり、日本時間の16日午前、両候補が同時に別のテレビ局が主催する有権者との対話集会に参加する異例の展開となっています。(NHK)

ご感想

他の情報