米大統領選 勝利宣言バイデン氏 対立続き政権移行遅れに懸念も

(VOVWORLD) - アメリカ大統領選挙で勝利を宣言した民主党のバイデン前副大統領は、大統領に就任後、医療保険制度の拡充に直ちに取り組むとアピールし、政権移行の準備を進めています。これに対し、トランプ大統領は選挙での不正を主張していて、政権移行の手続きに遅れが出ることも懸念されています。
米大統領選 勝利宣言バイデン氏 対立続き政権移行遅れに懸念も - ảnh 1         (写真:AFP/TTXVN)

バイデン氏は10日、会見を開き、選挙戦の争点にもなった医療保険制度改革について、「適用範囲を拡大し、負担を軽減するため、来年1月、速やかに議会と協力する」と述べ、大統領に就任後、制度の拡充に直ちに取り組むとアピールしました。


そのうえでバイデン氏は、トランプ大統領が選挙で不正があったと主張し続けていることについて「恥ずべきことだ。大統領のレガシー=政治的遺産にとってよいことではない」と批判し、政権移行に向けた準備を進めていく考えを示しました。

そのトランプ大統領は、10日も公の場に現れず、ツイッターに選挙の不正を訴える投稿を続けています。(NHK)

ご感想

他の情報