米大統領選 民主党バイデン前副大統領 指名受諾演説へ

(VOVWORLD) -アメリカの野党・民主党の全国党大会は最終日。民主党の大統領候補に正式に指名されたバイデン前副大統領がまもなく受諾演説を行う予定で、トランプ大統領の再選を阻止し、政権奪還を目指す決意を表明するとみられます。

秋のアメリカ大統領選挙に向けた野党・民主党の全国党大会は、17日から全米をオンラインでつなぐ形で開かれ、民主党の大統領候補としてバイデン前副大統領が正式に指名されました。

大会最終日は日本時間の21日午前10時から始まり、この中でバイデン氏が指名受諾の演説を行う予定で、「トランプ大統領によって破壊されたアメリカをよりよく再建する」として、トランプ大統領の再選を阻止し、政権奪還を目指す決意を表明するとみられます。
今回の党大会には、オバマ前大統領など民主党の有力者のほか、与党・共和党からもゲストが招かれて演説し、党派を超えて支持を呼びかけていて、バイデン氏も演説を通じて幅広い層にアピールすることになりそうです。
一方、トランプ大統領は連日バイデン氏への批判を強めており、20日もバイデン氏の受諾演説の直前にペンシルベニア州で演説を行い、「バイデン氏のこれまでの失敗に焦点を当てる」としていて、大統領選挙に向けた対決の構図が一層鮮明になっています。(NHK)

ご感想

他の情報