米寒波影響でテキサスで人口の半数が飲料水不足 火災も

(VOVWORLD) -アメリカ南部テキサス州では、記録的な寒波による水道管の破裂などで、人口の半数にあたる1400万人以上が飲料水の確保が難しい状況になっています。
米寒波影響でテキサスで人口の半数が飲料水不足 火災も - ảnh 1 破裂された水道管の修理
(写真:AFP/TTXVN)

テキサス州を襲った大寒波。暖房利用の急増で、一時、数百万戸で発生した停電は大半で復旧しましたが、水道管の凍結による破裂が各地で起き、飲料水の確保が難しくなっています。

また、水圧低下にともなう水質悪化の懸念から水道水が出る場合でも沸騰させてから使うよう勧告が出されていて、19日の段階で飲料水不足は1400万人以上に及んでいるということです。

テキサス州当局は、水道水を沸騰させて使う勧告は来週まで続くとの見方を示しています。 テキサス州では、消火栓の凍結や水圧の低下で、消火活動にも影響が出ているということです。

(JNN)

 

 

ご感想

他の情報