米、対イランの制裁免除終了 核開発阻止へ締め付け強化

(VOVWORLD) -ポンペオ米国務長官は27日、欧州や中国、ロシア企業が行っていたイラン国内での核関連事業について、制裁免除措置を終了すると発表しました。
米、対イランの制裁免除終了 核開発阻止へ締め付け強化 - ảnh 1 (写真:AFP/TTXVN)
さらに、ウラン濃縮用遠心分離機の開発などに関わっていたイラン原子力機構の幹部2人を制裁対象に指定しました。
制裁免除が終わるのは、イラン中部アラクの重水炉改修や研究炉での使用済み核燃料の輸出などの事業。2015年の核合意に基づき、制裁対象から除外されていました。事業に参加していた外国企業には活動停止まで60日間の猶予が認められます。

ご感想

他の情報