米政府、バイデン氏政権移行チームへの支援開始

(VOVWORLD) -ドナルド・トランプ米大統領は23日、今月3日の大統領選で勝利を宣言したジョー・バイデン前副大統領の政権移行チームに対する米政府の支援にもはや反対しないとツイッターで表明しました。
米政府、バイデン氏政権移行チームへの支援開始 - ảnh 1          (写真:AFP)

この発表は敗北を認めていないトランプ氏にとって、これまでで最も敗北宣言に近いものといえます。

トランプ氏は、一般調達局のエミリー・マーフィー局長が、政権移行チームへの支援を始めると発表したことを受けて、一般調達局は「必要なことを何でもすべきだ」とツイートしました。

同じツイートでトランプ氏は、「われわれの訴訟は断固として続く。われわれは良い闘いを続け、必ず勝つと私は信じている!」と書き込み、敗北は認めませんでした。

しかし、一般調達局がバイデン氏の政権移行チームに協力することをトランプ氏が承認したことで、トランプ氏自身が敗北を認めつつあることがうかがわれます。

トランプ氏は大統領選からこれまでの3週間、バイデン氏の勝利は不正行為によるものだと一切根拠を示さずに主張してきました。政治的な圧力を受けたことはないとしてきたマーフィー局長は、これまでバイデン氏の政権移行チームへの支援の提供を拒否してきました。

バイデン氏の政権移行チームは、ようやく資金やオフィススペースの利用、連邦政府職員との面会ができるようになります。政権移行チームは、一般調達局が「円滑で平穏な政権移行のために必要な支援」を認めたとして歓迎しました。

ご感想

他の情報