米長官、アフガン政権合意に祝意 政争での時間浪費「残念」

(VOVWORLD) - その上で「政治対立で時間が費やされたことは残念だ」として、政争によって反政府勢力タリバンとの和平協議が遅れていることに遺憾の意を示しました。

アメリカのポンペオ国務長官は17日、アフガニスタンのガニ大統領、アブドラ前行政長官とそれぞれ電話会談し、両派連携での政権樹立合意に祝意を伝えました。その上で「政治対立で時間が費やされたことは残念だ」として、政争によって反政府勢力タリバンとの和平協議が遅れていることに遺憾の意を示しました。

国務省声明によりますと、ポンペオ氏は電話会談で「紛争を終結させる政治解決が、引き続き米国の最優先事項だ」と強調しました。アフガン政府とタリバンによる協議入りに、ガニ、アブドラ両氏が早期に取り組むことを歓迎すると表明しました。

ご感想

他の情報