米韓、朝鮮民主主義人民共和国問題の平和的・外交的解決の必要性を再確認

[ロイター] - 韓国外務省は17日、朝鮮民主主義人民共和国核問題を巡る6カ国協議の米韓の首席代表が会談を行い、朝鮮民主主義人民共和国の核問題を平和的かつ外交的に解決する必要性を再確認したことを明らかにしました。

米韓、朝鮮民主主義人民共和国問題の平和的・外交的解決の必要性を再確認 - ảnh 1         (写真:ロイター)

[ロイター] - 韓国外務省は17日、朝鮮民主主義人民共和国核問題を巡る6カ国協議の米韓の首席代表が会談を行い、朝鮮民主主義人民共和国の核問題を平和的かつ外交的に解決する必要性を再確認したことを明らかにしました。

外務省の声明によりますと、同省の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長と米国務省のジョセフ・ユン朝鮮民主主義人民共和国担当特別代表が、朝鮮民主主義人民共和国を「意味のある協議」の場に引き出す方法を見つけるため、「突っ込んだ議論」を行いました。

米韓はこの問題に関してさらに協議していくことで一致したといいます。

ご感想

他の情報