米GDP速報値、4─6月期は2.1%増 設備投資が懸念材料

(VOVWORLD) -米商務省が26日発表した第2・四半期の実質国内総生産(GDP)の速報値(季節調整済み)は年率換算で前期比2.1%増と、予想ほど減速しませんでした。
米GDP速報値、4─6月期は2.1%増 設備投資が懸念材料 - ảnh 1 (写真:AFP/TTXVN)

市場予想が1.8%増、第1・四半期は3.1%増でした。個人消費が急増し、輸出減少や在庫投資の減速による影響を和らげました。

比較的良い内容でしたが、懸念材料もみられました。設備投資が2016年第1・四半期以来初めてマイナスに転じたほか、住宅建設投資は6四半期連続で落ち込みました。

米中貿易摩擦を中心に経済見通しのリスクが高まっていることを踏まえると、FRB=米連邦準備理事会が31日に10年ぶりとなる利下げに踏み切ることには変わりないとみられます。

ご感想

他の情報