米 ワクチン大規模試験へ トランプ氏は称賛

(VOVWORLD) -アメリカのバイオテクノロジー企業「モデルナ」は18日、初期段階の臨床試験で、開発中のワクチンを投与した18歳から55歳の8人の被験者全員に抗体が確認できたと発表しました。

少ない量の投与でも、実際に感染し、回復した人と同じ程度の抗体が確認できたといいます。

これまでに大きな副作用は確認されておらず、7月には、数千人規模の最終段階の試験を始めるといいます。

モデルナ社の幹部は、地元メディアに対し、早ければ2021年初めにも実用化の可能性があると述べています。

トランプ大統領は、「治療においても、予防においても重要な日。素晴らしい進歩だ」と述べ、ワクチン開発競争での覇権獲得に期待感を示しました。

ご感想

他の情報