米、INF全廃条約から8月2日に正式に離脱

(VOVWORLD) -31日、ボルトン米大統領補佐官は、アメリカがINF=中距離核戦力全廃条約から8月2日に正式に離脱すると改めて確認しました。

ボルトン氏はワシントンで開かれた保守系団体「若いアメリカ」の会議で演説し、「アメリカがINF=中距離核戦力全廃条約から離脱するため、条約は正式に失効する」と述べました。

今年はじめ、ロシアが長期間にわたり条約に違反しているとして、アメリカはINF全廃条約の一方的な離脱を発表しました。ロシア政府は批判を全て否定しています。プーチン大統領は2月2日、アメリカによる離脱決定に対してロシアも同様の対抗措置を取り、条約の履行を一時停止すると発表しました。6月26日、INF全廃条約の履行一時停止を命じる法案はロシア上院で採択されました。

ご感想

他の情報