繊維製品等の輸出額が増加

(VOVWORLD) -コーヒー、コメ、カシューナッツ、野菜、果物の年間輸出額は、10億ドルを超えています。

農業農村開発省によりますと、現在、ベトナムは、世界160の国と地域にコメ、コーヒー、ゴム、カシューナッツ、 コショウ、お茶、野菜、果物、チャー魚、エビ、木材、及び木工製品などを輸出しているということです。その中のコーヒー、コメ、カシューナッツ、野菜、果物の年間輸出額は、10億ドルを超えています。

その一方で、農業農村開発省に属する農産物加工・市場開発局によりますと、2019年5月の野菜と果物の輸出額は、4億2千4百万ドルに達しました。これにより、年初以来5ヶ月間の野菜と果物の輸出額は昨年同期の10.3%増にあたる18億ドルに達すると予測されています。今年始めからの4ヶ月間に、中国はベトナムの野菜と果物の最大輸入国となっています。中国に次ぐのはアメリカ、韓国、及び日本の順です。

さらに、ベトナム紡績縫製協会によりますと、今年始め以来の5ヶ月間、ベトナムの繊維製品の輸出額は昨年同期に比べおよそ9%増に当たる145億ドルに達しました。

ご感想

他の情報