習主席、比大統領と首脳会談へ

(共同通信) -フィリピン政府によりますと、中国の国家主席が首脳会談のためにフィリピンを訪れたのは、05年の胡錦濤氏以来13年ぶりということです。
習主席、比大統領と首脳会談へ - ảnh 1        写真:AFP

中国の習近平国家主席は20日、フィリピンを公式訪問し、首都マニラのマラカニアン宮殿(大統領府)でドゥテルテ大統領と首脳会談を行いました。経済協力をはじめとする幅広い分野で合意する見通しで、終了後に共同プレス声明を発表しました。

両国は南シナ海での領有権を巡り対立してきましたが、ドゥテルテ氏は南シナ海問題を棚上げにし、見返りに経済協力を取り付けてきました。ドゥテルテ氏の対中融和姿勢が一層強まり、今後の南シナ海を巡る協議が中国ペースで進む恐れがあります。

フィリピン政府によりますと、中国の国家主席が首脳会談のためにフィリピンを訪れたのは、05年の胡錦濤氏以来13年ぶりということです。

ご感想

他の情報