自民 岸田総裁 党役員人事 幹事長に甘利氏など 午後正式決定へ

(VOVWORLD) -自民党の岸田総裁は1日午後、党の役員人事を行うことにしていて、幹事長に甘利税制調査会長、総務会長に当選3回の福田達夫衆議院議員、政務調査会長に高市前総務大臣を起用することなどが正式に決まります。
自民 岸田総裁 党役員人事 幹事長に甘利氏など 午後正式決定へ - ảnh 1岸田総裁(写真:THX/TTXVN)

自民党の岸田総裁は1日朝、議員会館の自身の事務所で打ち合わせを行ったあと、午前10時ごろに党本部に入りました。


その際、記者団に対し、1日行う党役員人事について「新しい気持ち、強い気持ちで体制づくりに臨んでいきたい」と述べました。

岸田総裁は新たな党役員として
▽副総裁に麻生副総理兼財務大臣を充てるほか
党四役では
▽幹事長に甘利税制調査会長
▽総務会長に当選3回の福田達夫衆議院議員
▽政務調査会長に高市前総務大臣
▽選挙対策委員長に遠藤元オリンピック・パラリンピック担当大臣を起用します。

岸田氏は、午後1時半から開かれる臨時総務会で人事の了承を得ることにしていて、甘利氏ら党四役は午後2時半からそろって記者会見に臨むことにしています。

一方、麻生氏の副総裁への起用は岸田氏が後日、報告する見通しです。

これに先立ち、岸田氏は午前10時ごろから党本部で日本医師会の中川会長と会談し、新型コロナウイルス対策などについて協議したほか、午前11時ごろから東京都内で公明党の山口代表と会談し総裁就任のあいさつをしました。

ご感想

他の情報