自然と生物多様化の保護への若者の参加を強化

(VOVWORLD) - 5日、ハノイで、環境総局は、「自然と生物多様化の保護への若者の参加」をテーマにしたセミナーを行いました。このセミナーは、若者が野生動物の消費をせずに、自然と生物多様化の保護事業に積極的に参加するために若者の認識を高めることが狙いです。

セミナーで発言にたった資源環境省のホーチミン共産青年同盟委員会書記グエン・クアン・フイ氏は、この間、同省は、若者を対象に、自然と生物多様化の保護に対する認識向上を目指す様々な宣伝・啓蒙活動を行っていると明らかにし、次のようにかたりました。

(テープ)

「本日のセミナーで、私たちは、自然と生物多様化の保護に対する若者の認識向上を目指す宣伝・啓蒙活動を強化するための措置や意見をたくさん頂きたいと思います。特に、自然と生物多様化の保護に関する党と国家の法律・政策を厳守することはとても重要です。」

なお、セミナーで、各部門や省庁の青年同盟は自然と生物多様化の保護に関する行動計画を締結しました。

ご感想

他の情報