自由貿易維持へ有識者懇 過度な内向き回避へ、日本経財相

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルスの感染拡大で各国が保護主義の傾向を強めるなか、どう自由貿易を維持していくか意見を聞きます。
自由貿易維持へ有識者懇 過度な内向き回避へ、日本経財相 - ảnh 1  2018年チリでCPTPPの署名式=Reuters/TTXVN

日本の西村康稔経済財政・再生相は14日のNHK番組で、今後の経済・貿易政策の立案に向けた有識者懇談会を週内にも立ち上げると明らかにしました。新型コロナウイルスの感染拡大で各国が保護主義の傾向を強めるなか、どう自由貿易を維持していくか意見を聞きます。「国際経済や政治の動きを踏まえながら経済政策や貿易政策を考える」と述べました。

西村氏は「自由貿易、自由な投資こそが富を生みだし、豊かになる大きな原動力だ」と強調しました。「内向きになることを心配している」と語りました。

8月にメキシコで開く予定だった環太平洋経済連携協定(TPP)の加盟国による閣僚級会合は開催のめどが立っていないということです。「テレビ会議で開くことも含めて検討中だ」と話しました。(日本経済新聞)

ご感想

他の情報