英とEU首脳 電話会談も合意できず 再度直接会談で打開目指す

(VOVWORLD) -イギリスとEU=ヨーロッパ連合の双方の首脳は、難航している自由貿易協定などについて7日、電話会談を行いましたが、合意できず、近く、ブリュッセルで直接会って再度、事態の打開を目指すことになりました。今月10日に始まるEU首脳会議までに合意できるかどうかが焦点です。
英とEU首脳 電話会談も合意できず 再度直接会談で打開目指す - ảnh 1      (写真:THX/TTXVN)

イギリスとEUは、イギリスがことし1月にEUを離脱したあと、年内の締結を期限として自由貿易協定などの交渉を続けていますが、イギリス海域での漁業権など3つの分野で難航しています。

イギリスのジョンソン首相とEUのフォンデアライエン委員長は5日に続いて7日、再び電話会談を行い、打開策を探りました。

しかし会談後、双方は「3つの分野での意見の隔たりは依然として残っていて合意の条件は整っていない」とする共同声明を発表し、合意できなかったことを明らかにしました。

そのうえで、数日以内にジョンソン首相とフォンデアライエン委員長がブリュッセルで直接会談し、事態の打開を目指すとしています。

双方が合意した場合でも、EUでは27すべての加盟国による承認が必要となることから、10日から2日間の日程で開かれる首脳会議までに合意できるかが焦点となります。(NHK)

ご感想

他の情報