英中首相が会談 経済協力を強化


英中首相が会談 経済協力を強化 - ảnh 1

イギリスのキャメロン首相は17日、イギリスを訪問中の中国の李克強首相と会談し、エネルギー分野をはじめ日本円で2兆円を超える経済面での協力強化などで合意しました。

会談後の記者会見で、両首相はイギリスの石油大手BPが中国へLNG=液化天然ガスを20年間にわたり供給するなど、エネルギーや環境、金融などの分野で総額140億ポンド(日本円で2兆 4000億円余り)の契約に合意したことを明らかにしました。

また、イギリス国内で計画中の高速鉄道事業や原子力発電所に対して中国からの投資が拡大することや、中国の通貨・人民元の為替取引に欠かせない決済銀行をロンドンで設立することを双方が歓迎するとしています。

イギリス政府は、中国の人権問題などをたびたび批判し、中国は内政干渉だとして反発してきましたが、キャメロン首相は去年訪中した際、経済関係の強化を全面に打ち出し、関係改善を図ってきました。

ご感想

他の情報