英選挙戦スタート、与野党で幹部辞任の波乱

(VOVWORLD) -イギリスでは6日、来月12日投開票の総選挙へ向け、選挙戦が本格始動しました。
英選挙戦スタート、与野党で幹部辞任の波乱 - ảnh 1       (写真:THX/TTXVN)

与党・保守党を率いるボリス・ジョンソン首相は、野党・労働党の牙城切り崩しを狙って英第2の都市バーミンガムで第一声を上げ、1月中にEU=欧州連合からの離脱を完了するとの強い意志を改めて表明しました。

ジョンソン首相はこの日、まずバッキンガム宮殿でエリザベス女王に謁見し、議会解散の裁可を求めました。これにより、2016年の国民投票でEU離脱派が勝利して以来3回目となる総選挙へ向け、選挙戦が正式に開始されました。

 「ゲット・ブレグジット・ダン」を選挙スローガンに掲げたジョンソン首相には、離脱派が集中するイングランド北部と中部で労働党から議席を奪おうとしているとの報道があります。

EUと新たな離脱協定を再交渉した上で再び国民投票を実施するという労働党のジェレミー・コービン党首の政策案に、従来の労働党支持層が懐疑的な見方を示すとジョンソン首相は期待しているのです。

ご感想

他の情報