英首相「EUとの通商合意は程遠い」、協定なくても繁栄確信

(VOVWORLD) -イギリスのジョンソン首相は17日、欧州連合(EU)と通商交渉について、合意には程遠いと述べる一方、合意の有無にかかわらずイギリスは力強く成長するという考えを示しました。
英首相「EUとの通商合意は程遠い」、協定なくても繁栄確信 - ảnh 1        (写真:THX/TTXVN)

EU離脱後の移行期間は年内で終了しますが、ジョンソン首相は閣議で、考えは変わっていないと表明しました。合意は望んでいますが、主権に関する中核的原則、法律や国境、資産、漁業権を巡る統制権を犠牲にするつもりはないと強調しました。

その上で、「イギリスの主権を完全に尊重した解決策を見つけるために懸命に努力しているが、合意が可能であることを証明するには程遠く、時間はかなり少なくなっている」と指摘しました。また、貿易協定で合意できなくても、イギリスの繁栄を確信していると述べました。

ご感想

他の情報