英EU首脳、9日に直接協議 貿易交渉の成否瀬戸際

(VOVWORLD) - EU=欧州連合とイギリスは8日、フォンデアライエン欧州委員長とジョンソン英首相が9日夜(日本時間10日未明)にブリュッセルで会談すると明らかにしました。

英EU間のFTA=自由貿易協定の締結交渉の行き詰まりを打開するため、対面での直接協議に臨みます。

EUを離脱したイギリスの「移行期間」が終わる月末までにFTAが締結できなければ、来年1月に欧州経済が混乱に陥るのは必至です。残された時間はわずかで、交渉は成否の瀬戸際を迎えています。

会談を前にジョンソン氏は8日、イギリスのテレビに「現時点では非常に難しい。ベストは尽くす」と厳しい認識を表明しました。国民に対し、どんな結果になっても年明けからの変化に備える必要があると訴えました。ロイター通信によりますと、バルニエEU首席交渉官も同日、EUの閣僚会議で現状を報告し、合意できない可能性の方が高いとの見解を示しました。(時事通信)

ご感想

他の情報