英 EUと合意の離脱取り決め「ほご」法案 下院が基本方針了承

(VOVWORLD) - EU=ヨーロッパ連合と合意した離脱の取り決めをほごにするイギリス政府の法案について、議会下院で審議が始まり、採決の結果、法案の基本方針が賛成多数で了承されました。

法案は今後の審議で修正の可能性もありますが、EUは法案の取り下げそのものを求めており、関係のさらなる悪化は避けられない情勢です。

イギリスがことし1月に離脱した際にEUと合意した北アイルランドについての取り決めをほごにする内容を含むイギリス政府の法案について、14日、議会下院で審議が始まりました。

ジョンソン首相は、EUは自由貿易協定などの交渉を優位に進めるための材料として北アイルランドの問題を利用し、イギリスを分断しようとしているなどと強いことばで批判したうえで「法案は国内のビジネスに法的な確実性を与えるものだ。いざというときの安全策だ」と述べ、理解を求めました。

野党側からは、国際法違反だとして厳しい批判が相次いだほか、与党側からも国際社会での信頼の失墜を懸念する意見が出されましたが、採決の結果、法案の基本方針は賛成多数で了承されました。

今後、法案は下院と上院で詳しい内容の審議を経てそれぞれ採決が行われ、修正される可能性もあります。

ただEUは法案そのものを9月中に取り下げるよう求めていることから、関係のさらなる悪化は避けられない情勢です。(NHK)

ご感想

他の情報