詩豪グエン・ズーの功績を顕彰

(VOVWORLD) - グエン・ズーは生前、複数の傑作を執筆し、その中で、「キエウ物語(Truyen Kieu)」という作品は20ヶ国の言語に翻訳されてきました。
詩豪グエン・ズーの功績を顕彰  - ảnh 1        (写真:TTXVN)

26日、中部ハティン省で、18世紀におけるベトナムの優れた詩人グエン・ズーの生誕255周年や、200回忌を記念する式典が行われました。これには、ベトナム共産党中央宣伝教育委員会のボ・バン・トゥオン委員長、ホーチミン国家政治学院のグエン・スアン・タン学長を含め、各省庁、機関、地方の代表、研究者、作家、詩人、住民多数が参列しました。

この式典は、今月23日から26日にかけて開催されていた詩豪グエン・ズーの生誕255周年と200回忌記念週間の一環です。この週間で、線香を手向ける儀式や、グエン・ズーの傑作に関する座談会、グエン・ズーの生涯にちなんだ歌劇上演など7つのメイン・イベントや複数の関係活動が行われ、グエン・ズーが残した文化遺産の大きな価値を讃えることが狙いです。

字名がトー・ニュー(ベトナム語:To Nhu、素如)、雅名がタイン・ヒエン(ベトナム語:Thanh Hien、清軒)を称したグエン・ズーは生前、複数の傑作を執筆し、その中で、「キエウ物語(Truyen Kieu)」という詩作は20ヶ国の言語に翻訳されてきました。

この作品は、ベトナム独特の文字チュノム(Chu nom)文学の最高峰として顕彰され、ベトナムの国民文学作品とみなされています。2013年11月9日にフランスの首都パリで開催されたユネスコ=国連教育科学文化機関の第37回総会では、グエン・ズーを世界の文化人として顕彰する決議が出されました。

ご感想

他の情報