豪政府と世界銀行グループ ベトナム開発計画を支援

(VOVWORLD) - 先ごろ、オーストラリア政府はベトナムの競争力の向上、二酸化炭素排出量の削減、生活水準の向上に5百万豪ドルの援助を採択しました。
これはオーストラリア政府と世界銀行グループベトナム事務所の協力により実施されているベトナムのあらゆる分野での開発計画に対する支援プログラムへの追加融資です。

この支援プログラムにより、メコンデルタの持続可能な開発やジェンダー平等が推進されるとともに、2021年~2030年までの社会経済発展10ヵ年計画と2021年~2025年までの5ヵ年計画に盛り込まれている新たな優先課題、中でも低炭素経済への転換や社会公平と統合、インベンション・イノベーションによる成長などが強化されていくことになります。

なお、この支援プログラムは2017年に開始され、最初の支援金は2500万豪ドルでした。新型コロナ禍で、ベトナムの新型コロナ対応を目指し、5百万豪ドルの追加提供が決定されました。

ご感想

他の情報