「貧困者のために力を合わせる」プログラム2020に対応活動

(VOVWORLD) - グエン・スアン・フック首相が提唱した「誰一人も取り残さないように貧困者のために力を合わせる」プログラムに対応し17日夜、ハノイで、ベトナム祖国戦線は貧困者支援イベントを行いました。

この4年間、「誰一人も取り残さないように貧困者のために力を合わせる」プログラムの枠内で、国内外の団体と個人から16兆ドン(約800億円)相当の寄付金が集められるほか、12万7千件のチャリティハウスが建設されました。また、数十万人の貧困者が線を受けてきました。

ベトナム祖国戦線の代表は次のように語りました。

(テープ)

「今年は、義援金に関する目標を定めていませんが、このプログラムを開催しました。これを通じて、民族の美意識を発揮させていきたいのです。困難な時期においても、支援しあうことはベトナム民族の良き伝統となっているからです。」

なお、現在、貧困世帯の数は98万4000戸に削減されていますが、ベトナム祖国戦線と関連各機関は、この数をさらに減らしていくことを目指し、今後もこのプログラムを行っていく方針を打ち出しています。     

ご感想

他の情報