貧困者への募金運動は電話メッセンジャーで

(VOVWORLD) - 19日、ハノイで、ベトナム祖国戦線は情報通信省及び労働傷病軍人社会事業と協力して、電話メッセンジャーによる貧困者への募金運動を発動しました。
貧困者への募金運動は電話メッセンジャーで - ảnh 1 発動式でメッセンジャーを送っているダム副首相ら

「貧困者のために全国民の手を貸す」と題する募金運動の発動式には2016年から2020年期の国家目標プログラム指導委員会の委員長を務めるヴォン・ディン・フエ副首相が出席しました。

今年の12月31日まで行われるこの募金運動では、特定の電話番号にメッセンジャーを送れば、電話代として募金することができます。一つのメッセンジャーは、2万ドン~200万ドン(日本円で100円から1万円)の寄付金を募ることができるとしています。

発動式で、フエ副首相は、この募金運動は全国各地に広がり、大きな波及効果があるであろうとの希望を表明し、次のように語りました。

(テープ)

「今年の運動は、8月革命と独立記念日を機に発動されましたが、例年より2か月早く始まりました。運動の波及効果が大きくなっていますので、今年の運動で募られた寄付金は例年よりかなり増えるでしょう。」

なお、 今年の運動で募られる寄付金は、貧しい人のためのチャリティハウスや、立派な成績を収めた貧しい生徒・学生への奨学金などに充てられることになります。

ご感想

他の情報