越米貿易関係でシンポジウム

(VOVWORLD) -このシンポジウムはアメリカのトランプ大統領の外交政策を分析し、ベトナムとアメリカとの貿易関係に対するその影響について討議するためのものです。

14日、ハノイで、米州研究所、ベトナム社会科学アカデミーの共催により、「新しい情勢下におけるベトナム・アメリカ貿易関係」をテーマとしたシンポジウムが行われました。

このシンポジウムはアメリカのトランプ大統領の外交政策を分析し、ベトナムとアメリカとの貿易関係に対するその影響について討議するためのものです。

シンポジウムの代表は地域と世界の新しい情勢の下、ベトナムは国際社会への参入とアメリカとの経済関係において多くの試練に直面していることから、ベトナムは国際貿易に関する法律の完備、人材育成の質的向上に力を入れる必要があるとの見解で一致しました。


ご感想

他の情報