釜山でも死者 MERS死亡16人感染隔離5200人超える

 釜山でも死者 MERS死亡16人感染隔離5200人超える - ảnh 1


(テレビ朝日)MERSコロナウイルスの感染が拡大する韓国では、第2の都市・釜山で初めて死者が出るなど、これまでに死亡した人は16人に増えました。

釜山市で死亡が確認されたのは61歳の男性です。この男性は、感染者が最も多く発生しているサムスンソウル病院に見舞いに訪れた際に感染したとみられ、 釜山市にある病院の隔離病棟で治療を受けていました。

韓国では、これまでに死者16人を含む150人が感染していて、5216人が隔離されています。韓国政府によりますと、感染者150人は全員が病院内での感染で、内訳は別の病気で入院したり診察を受けた人が70人、患者の家族や見舞いに訪れた人が54 人、医療従事者が26人だということです。

 

ご感想

他の情報