韓国大使、ASEANにおけるベトナムの役割を評価

(VOVWORLD) - 同大使は記者団のインタビューに答えた際、「ベトナムは自らの任務を立派に果たし、素晴らしい成果を収めている」と述べました。
韓国大使、ASEANにおけるベトナムの役割を評価 - ảnh 1     リム・スンナム大使=Hữu Chiến - Đình Ánh/TTXVN

11月12日から15日まで開催された第37回ASEAN首脳会議と関連各会議で80件の文書が採択されたことからみれば、ベトナムは危機を機会に転ずることができたといえます。これは、ASEANに駐在する韓国のリム・スンナム大使の見解です。

18日、ジャカルタで、同大使は記者団のインタビューに答えた際、「ベトナムは自らの任務を立派に果たし、素晴らしい成果を収めている」と述べました。同大使によりますと、今回の首脳会議は3つの重要な結果を収めました。

1つ目は、ASEAN加盟諸国と相手国が新型コロナウイルス感染症予防対策における協力強化を再確認すること。2つ目は、ASEAN諸国がACRF=ASEAN全面的回復枠組を採択したこと。3つ目は、ASEAN加盟10カ国と日本・韓国・中国・オーストラリア・ニュージランドの15か国がRCEP=東アジア地域包括的経済連携協定に署名したこととしています。

ご感想

他の情報