韓国統一省、民間団体の北支援を承認

22日、韓国統一省は、民間団体の北朝鮮支援を承認したと発表しました。パク・クネ政権発足後、朝鮮民主主義人民共和国への支援が承認されたのは初めてです。

同省によりますと、承認されたのは韓国の支援団体による薬品の支援で、結核の治療薬約5800万円相当が4月、朝鮮民主主義人民共和国に送られるということです。

パク大統領は、対話や支援を積み重ね、朝鮮民主主義人民共和国との関係改善を目指す「信頼プロセス」が必要だとの方針を示していて、今後、民間レベルでの支援が活発化する可能性もあります。

ご感想

他の情報